2020-08

スポンサーリンク
ドメイン/サーバ

【バリュードメイン系サーバーの感想】欲張りな人はコアサーバーがおすすめ

バリュードメインと提携するレンタルサーバーを感想と共に比較します。コアサーバーは初心者から上級者まで、エクスリアは無料で使える、バリューサーバーは初心者向きのサーバーです。それぞれに利点がありますが、一番バランスがいいのがコアサーバーです。
2021.05.06
ドメイン/サーバ

初心者からベテランまでOK!さくらのレンタルサーバの5年間の感想(口コミ&レビュー)

5年間使用してきたさくらのレンタルサーバの感想です。口コミでは「使いにくい・遅い・サポートセンターの態度が悪い」とありますが、実際はどうでしょうか?はじめてレンタルサーバをかりる人からベテランまで、機能豊富なコントロールパネルはとても便利です。
2021.05.26
HP制作

クッキーとは何?クッキーの使用に「同意」しても大丈夫なの?

EU圏でのクッキー規制は、クッキーの扱いによってセキュリティやプライバシーの侵害が懸念されている背景があります。クッキー自体は、ホームページを利用する人、運営者にとって便利な存在です。クッキーを知って安心感を与えるサイト作りをしましょう。
2021.05.22
HP運営

【見出しタグの効果的な使い方】見出しタグの苦手意識とサヨナラする方法

見出しタグはページを構成するそれぞれの文章の塊を表しています。見出しを適切につけられれば、読み手の理解や見やすさの助けになる上に、SEO効果もあります。この記事ではガイドラインから見出しタグの正しいつけ方を学びます。
2021.05.30
HP制作

ホームページ作成ソフトに迷ったら「ホームページ・ビルダー」がおススメ

ホームページ作成ソフトに悩んだら、販売数NO.1の「ホームページ・ビルダー」がオススメです。1994年から時代の合わせてバージョンアップを繰り返し、使う人のニーズやスキルに合わせて編集が可能です。10ページ以下や更新頻度が少ない人に特におすすめです。
2021.05.20
HP制作

URLはSEOに関係あるの?ユーザフレンドリーなURLにするコツ

ファイル名を付けるのが面倒だなと思っている人、URLは検索順位に関係あるのか悩んでいる人向けに記事をまとめました。SEOスターターガイドを元にユーザフレンドリーなURLの付け方を解説します。これを読めば、ファイル名やパーマリンクを名付ける面倒から解放されますよ。
2021.03.14
HP運営

クリックしたくなる!メタディスクリプション(meta description)の書き方

「思ったようにクリックされないな」と感じたら、メタディスクリプションを見直して見ましょう。メタディスクリプションはSEOや読み手に影響します。サイトやページの説明は検索サイトに表示されます。魅力的で共感するタイトルと説明書くようになるとクリックをされやすくなります。
2021.05.30
HP制作

WebサイトビルダーのJimdoならこだわり深い初心者でも満足できる

Webサイトビルダーの一つのJimdo(ジンドゥー)についてまとめました。AIビルダーとクリエイターの2つのプログラムがありどちらもはスマホで作成が可能です。ハイセンスなレイアウトがあるのでこだわりがある人向けです。独自ドメインはSTARTプランから。
2021.03.27
HP制作

よくあるリダイレクト失敗:DLG_FLAGS_SEC_CN_INDVALDは恐くない

なかなかリダイレクトが上手く出来ず、「このサイトは安全ではありません」とメッセージが出て悩んでいる人へ、解決策を書きました。詳細情報に「DLG_FLAGS_SEC_CN_INDVALD」と書かれていれば私の体験が役に立つはずです。
HP制作

コアサーバーでの常時SSL化とhttpsかつwwwなしに統一する方法

コアサーバーでの常時SSL化の方法とhttpsかつwwwなしのURLに統一する方法をまとめました。.htaccessファイルだけでは「ウェブドメインの設定が見つかりません」と警告がでます。対応策をまとめました。
2021.05.06
HP制作

さくらインターネットで常時SSL化が上手くいかない人はコレを試してみて!

さくらインターネットでの常時SSL化の手順をまとめました。また、リダイレクトに失敗する人、サイトのホームページ以外のページが初期ドメインの人、wwwなしのURL正規化に手こずっている人に私の失敗談が役に立つと思います。
2021.05.05
WordPress

WordPressでの常時SSL化する方法【常時SSL化まとめ】

WordPressの常時SSL化の手順について解説しました。常時SSL化はすでに必須です。サイトを作り始めたら、まず常時SSL化しましょう。レンタルサーバー側でSSLを設定をして、httpからhttpsに転送します。転送はプラグインですることもできます。
2021.05.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました