初心者さんにも分かるホスティングサービスってどんなサービスなの?

スポンサーリンク
サーバー:レンタルサーバーを選ぶ基準作成する前に

レンタルサーバーって何?それって必要なの?なんだか難しいことばかり書いてあって良く分からないわ。どうやって選べばいいのかしら?

ホームページを運営するにはドメインとレンタルサーバーが必要になります。ドメインはホームページのURLの一部で、レンタルサーバーはホームページのデータを保存する場所です。

ドメインもサーバーも無料で利用できるサービスがありますが、プランが色々あるので自分の目的に合ったプランを選べば難しいことはありません。

レンタルサーバーってどんなもの?

うさぎ:レンタルサーバって?

レンタルサーバーは「ホスティングサービス」「サーバホスティング」とも言われます。サーバーは「sever」の文字が表すように、使う人の要望を受け取とります。そして、その要望に対応する機械です。パソコンの本体より性能がいいコンピューターだとイメージしてください。

詳しい人で資金的に余裕があれば自前でサーバーを用意することは可能です。神社のパソコンをサーバー化することも可能ですが、世界中の不特定多数の人が神社のパソコンにアクセスしますし、全員が善意の人とは限りません。そのため、レンタルサーバーを契約します。

レンタルサーバーを選ぶポイント

レンタルサーバーサービスは100社以上あるといわれています。そして、各社のプランは3~5段階くらいのサービスを揃えています。レンタルサーバーを比較するにも数が多すぎて何を選んでいいのか分からなくなりますよね?

神社サイトを運営するにあたって、神社サイトの目的や意味を考えるとどこを選んだらいいのかはっきりします。レンタルサーバを選ぶ際の基準をまずは自分のなかにしっかり持ちましょう。

  • 神社サイトの目的・意味
  • 神社サイトの予算
  • 1日にどれくらいの人に見て欲しいか

神社サイトの目的・意味

Q.なぜ、あなたは神社サイトを作りたいと思ったのですか?

Q.あなたは神社サイトを持つ意味は何だと思いますか?

「他社も持っているから」「作りたいから」「神社をアピールしたいから」「神社をしってほしいから」どんな理由でも構いません。誰かに見せる必要はありませんので、正直に答えてみましょう。

以上のような目的であれば、レンタルサーバーのプランは無駄に性能が高いプランを選ばなくてもよいでしょう。

神社サイトの予算はどれくらいか

レンタルサーバーを借りるには使用料と初期費用がかかります。使用料は毎月や数ヶ月、年間契約で使用することができ、長く契約すると安くなります。また、初期費用がかからないサービスがあります。

ロリポップ!のスタンダードプランの使用料は1ヶ月は600円ですが、12ヶ月だと500円となります。これと合わせて初回時に初期費用の1500円がかかります。

ロリポップ!のトップ画像

コアサーバーのCORE-Aプランの使用料は、1ヶ月は477円ですが12ヶ月だと4762円の397円になります。初期費用はかかりません。

コアサーバーのトップ画面

ちなみに、私が奉職する神社ではドメインの管理料が7700円、レンタルサーバー一年契約が5238円で一年間12,238円かかっています。

1日にどれくらいの人に見てほしいか

「1日にどれくらいの人に見てほしいか」これはどれくらいの人の要望に応えられるか、サーバーの性能にかかわってきます。これは「転送量」の項目に関わります。

転送量は見たい人にどれだけのデータを送れるかという意味です。1日に1万に見て貰いたい場合は大体20GBくらいの転送量が必要になります。

例えば、このサイトの神社サイトにぴったりのドメインを考えるを例にして考えます。

ページサイズ
pongdomを使って測定しました

ページは1.3MBあります。
→1人の人がこのページを見ると1.3MBの消費
→1日1万人がみると13000MB(13GB)の消費
→1日15~20GBの転送量はほしい

神社サイトは1日やある時刻にアクセスが集中するとは考えにくいので、1日に100GBは必要はないと思います。余裕を持った転送量のプランでいいでしょう。

その他のチェックするところ

うさぎ:レンタルサーバを借りるときの確認するところ
  • マニュアルは分かりやすいか
  • サポート体制はどうか
  • よくある質問が充実しているか
  • バックアップサービスは無償か有償か

「レンタルサーバー おすすめ」と検索すると選ぶポイントを解説したサイトが多く表示されます。CPUの性能、容量、転送量、稼働率、速度、SSLなど色々書かれていますが、マニュアルがしっかりしているところはそれだけ利用者が多く使いやすいサービスだといえます。

マニュアルが分かりやすければ、問題解決に時間を奪われなくてすみます。もし、マニュアルが分かりづらくてもサポート体制が十分であれば、インターネットで検索する時間と手間を省けます。よくある質問が充実している=サポート体制ができていると判断してもいいでしょう。

バックアップはあったほうが便利です。何かトラブルが起きたときに役にたちます。もちろん自分でこまめに取っておくことが重要です。

私はこの三つは運営するにあたり本当に重要だと思っています。神社の場合は詳しい専門のスタッフを置くことができません。しかも、いろいろな用事の合間をぬってホームページの運営をしなくてはなりません。なので、マニュアルとバックアップは特に大事です。

最後に

それぞれ無料お試し期間が設けられているので、そこで試すのもいいと思いますよ。それで相性が合うようだったら始めたり、プランの変更を考えてはいかがでしょうか。

普段、神社のお仕事をしている身には漢字言葉に慣れているせいか、カタカナやアルファベットがならんだ言葉をみると脳が思考停止になる感じがします。ホームページ、ドメイン、レンタルサーバー、と見るだけでも「うへ~」となります。

このサイトでは、管理人自身も横文字は苦手なので、なるべく分かりやすい言葉で説明したいと思っています。なので、正しくは違うということがあると思いますので、慣れてきたらもっと詳しいサイトをご覧ください。

とりあえず始めたい人には

ドメイン、レンタルサーバーはよく分からないから、とりあえず何かを始めたい人には無料ブログサービスはいかがでしょうか。ホームページの運営の感覚をつかむために利用するのもアリです。

【Seesaaブログ】
2ちゃんねるまとめができます。これは神社ブログには関係ないけども、神社を気軽にアピールしたい人、神社や神道のイメージを変えたい人に向いているサービスです。

アメーバブログ
アメーバブログを個人でずっと利用してきて、使いやすかったので仕事用にも使っています。アメブロでは読者とコミュニケーションが取りやすい雰囲気があります。絵文字は可愛いのでオススメですよ。

無料ブログサービスでは広告が入ります。広告が神社のイメージに合わない場合があるので、有料プランにして広告を消して運用してもいいですね。

はてなぶろぐPro
はてなブログの有料版です。無料もあります。はてなブログの特徴はなんと言っても簡単にブログを始められるところです。アメブロよりももっとシンプルなブログに、アレンジして理想のブログにしたい人まで幅広く対応しています。また読者同士の交流があるので運営していて相手の顔が見えるのは楽しいです。

作成する前に
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました