Photoshop Elementsの便利な使い方:点線を引きたい!

スポンサーリンク
写真を撮る人:フォトショで点線を引く神社サイト運営

Photoshop Elementsで点線は引けないの?

今回はPhotoshop Elementsで点線を引きたい人への記事です。Photoshop ElementsはPhotoshopの廉価版なので機能が制限されています。でも価格から考えると、「しょうがないのかな」と思います。でも、今回のお悩みは解決できますし、点線だけじゃなくてドットも引けますよ!

Photoshop Elementsで点線を引く方法

点線の見本

Photoshop Elementsで点線を引きました。ちゃんと引けますよ。点と点の間隔は自分の好みに変えられます。また、四角や丸以外のブラシを使えばお好みの柄でラインが引けますよ。

Photoshop Elementsで点線を引く手順

まずは、ざっくり手順を説明します。

  1. Photoshop Elementsを開く
  2. 新規作成または画像を開く
  3. 好きなカラーを選ぶ
  4. 描画の「ブラシ」ツールをクリックする
  5. ツールオプションの「ブラシ」で好きなブラシを選ぶ
  6. ツールオプションの「ブラシ設定」をクリックする
  7. 間隔を200~300%に変更する
  8. ラインを引く

次は、上記の4番から説明しますね。

描画の「ブラシ」ツールをクリックする

Photoshop Elements画面左の描画の中からブラシツールを選択します。「鉛筆ツール」だと出来ませんので間違えないでくださいね!

ブラシツールを選ぶ

ツールオプションの「ブラシ」で好きなブラシを選ぶ

Photoshop Elementsの画面下の部分をツールオプションといいます。ブラシの横にある下三角形から引きたいブラシを選びます。

今回のテーマは「点線」なので、「四角形のブラシ」を選びます。サイズも12PXを選びます。

ツールオプションからブラシの種類を選ぶ

ツールオプションの「ブラシ設定」をクリックする

次に、ツールオプションの「ブラシ設定」をクリックします。

間隔を200~300%に変更する

「ブラシ設定」を開くと、ブラシの詳細設定ができます。「間隔」のパーセント数を大きくすると、ブラシの間隔があいて点線になります。

ブラシ詳細設定の間隔を200~300%にするといいよ

間隔のパーセントのイメージは画像のようになります。100%だったらブラシのすく隣にブラシが来ます。なので、100%までは普通の直線ということになりますね。200%だったら、ブラシの1つ飛びに次のブラシが置かれます。私は300%前後がちょうどいいと思います。お好みで設定してください。

ブラシの間隔のイメージ

ラインを引く

以上の設定で、点線がひけます。

もし、丸がいい人はブラシの種類を変えます。他にも星形にしても可愛いと思いますよ。

色々な点線

Photoshop Elementsは使いこなせば、本家のPhotoshopに負けない能力を発揮します。写真しか編集できないような名前ですが、イラストも書けますよ。

 

星形の点線は可愛いわ!私もいろいろやってみるわ。

神社サイト運営
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました