WordPressにログインできない!ユーザ名とパスワード忘れた!

スポンサーリンク
Wordpressのユーザ名とパスワードを忘れた場合HP作成

あら、WordPressのユーザ名とパスワードを忘れちゃったわ!

今回はWordPressにログインできないお悩みの一つ、ユーザ名とパスワードを忘れた場合のお話しです。簡単に解決できますが、ユーザ名とパスワードのメモを紛失するのは情報漏洩にもなりますから注意してくださいね!

WordPressのユーザ名とパスワードを忘れたとき

結論

ユーザ名とメールアドレスは確認出来るが、パスワードは確認出来ない。パスワードは再発行になる

残念ながら、パスワードの確認はできませんでの諦めましょう。

ユーザ名とパスワードを知ってログインする手順

ユーザ名とパスワードを忘れた場合は3パターンあると思います。

  • ユーザ名を忘れた:連絡用のメールアドレスを使う
  • パスワードを忘れた:再発行する
  • ユーザ名、メールアドレスとパスワードを忘れた:これから話しますね

ユーザ名だけを忘れた場合

ユーザ名だけを忘れた場合は、メールアドレスも認証に使えるので連絡用のメールアドレスを入力してみてください。もし、連絡用のメールアドレスも忘れたら、片っ端からメールアドレスを入力します。

パスワードを忘れた場合

パスワードだけを忘れた場合は「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。ここで再発行します。

ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」からパスワードの再発行をする

クリックすると、ユーザ名または連絡用のメールアドレスを要求されます。そちらに入力すればメールが届きますので、メールに従ってください。

パスワードの再発行するためにユーザ名か連絡用のメールアドレスを入力する

ユーザ名とパスワードの両方を忘れた場合

連絡用のメールアドレスを忘れて、しかも片っ端からメールアドレスを入力しても駄目だった場合です。

phpMyAdminにログインして、ログインに関する情報が載っているファイル(テーブル)を確認します。phpMyAdminに直接ログインする場合とレンタルサーバーからログインする方法があります。

私はレンタルサーバからいつもログインしています。方法は各種レンタルサーバーのマニュアルに書いてありますので確認して見てくださいね。ここではさくらインターネットで説明しますね。

  1. レンタルサーバーのコントロールパネルにログインする
  2. データベースからphpMyAdminにログインする
  3. 「wp_文字列users」からユーザ名またはメールアドレスを確認する
  4. WordPressのログイン画面からパスワードの再発行をする

コントロールパネルのデーターベースのリンクをクリックします。「phpMyAdminログイン」のボタンがあるので、それをクリックします。

コントロールパネル/データベース/phpMyAdminログイン

phpMyAdminのログイン画面が表示されるので、そこにユーザ名とパスワードを入力します。ここのユーザ名とパスワードはデーターベースのユーザ名とパスワードです。上の画面で言うと、ユーザ名とパスワードがグレーになっているところで、接続先パスワードです。入力したら、「実行」をクリックします。

phpMyAdminのログイン画面

対象のデータベースの名前を選び、その中から「wp文字列user」をクリックします。私の場合は文字列が入っていますが、「users」と最後に書かれたテーブル名をクリックします。ユーザ名と連絡用メールアドレスが載っています。

phpMyAdminからユーザ名またはメールアドレスを確認する

ただ、残念なことにパスワードはむちゃくちゃな文字列になっています。なので、ここのテーブルから知ることはできません。諦めましょう。

でも、ユーザ名またはメールアドレスの確認が出来たので、パスワードを発行します。パスワードを忘れた場合の対処法を見てくださいね。

以上となります。もっとWordpressのことを学びたいと思う方はテックアカデミーのWordPressコースを受講してもいいのかなと思います。

HP作成
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました