URLは検索順位に関係あるの?ユーザフレンドリーなURL8箇条

スポンサーリンク
郵便ポスト:SEO対策のURLHP作成

せっかくパーマリンクを考えるのだから、SEOに強いURLにしたいな

今回はSEO対策になるURLについて説明します。URLの名付けはめんどくさくて自動的に付けている人が多いと思いますが、せっかく名前をつけるのならSEOにつよい名前を付けたいと思いますよね?SEOに強いURLがあるのでしょうか。

パーマリンクとはホームページの個別記事に付けられるURLのことです。HTMLで作るホームページの場合はファイル名にあたります。

SEOを強化するホームページの作り方<URL編>

URLは検索順位を決めない

URLが検索順位を左右することはGoogleのガイドラインからは読めません。

しかし、URLは検索エンジンがサイトを巡回してインデックスに登録するために必要な情報です。そのため、ガイドラインにユーザーフレンドリーなURLを紹介しています。

そのため、URLは検索順位を直接決める要因ではないが、影響すると理解しておきましょう。

ユーザーフレンドリーなURL

ユーザーフレンドリーなURLについて、ガイドライン「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」「シンプルなURL構造を維持する」からまとめます。

  • 記事の内容を伝えるわかりやすいURLにする
  • 意味のない文字の羅列ではなく単語にする
  • 長いパラメータやセッションIDは使用しない
  • 「page01.html」のような一般的なページ名は避ける
  • シンプルなディレクトリ構造にする
  • 1つの記事に1つのURLを用いる
  • ー(ハイフン)の区切り文字を使う

意味のあるURLにする

意味あるURLを使用すれば、訪れた人がどんなページか把握しやすくなります。例えば、「御祈願の案内」のページを「0012.html」よりも「gokigan.html」にしたほうが分かりやすいでしょう。

なので、意味のない文字の羅列や長いパラメーター、セッションIDを使うのは避けた方がよいでしょう。また、「page01.html」のような一般的なページ名をつけだすと、「page02.html」「page03.html」「page04.html」と同じような名前のページ名が存在するようになり、意味のあるURLとは言えません。

またWordPressなど自動的にURLがパラメーターやセッションIDで作成される機能がありますが、URLに対して手抜きの印象を受けます。手抜きのURLを見て、内容も手抜きなのかと思われたら損です。

ユーザーを困惑させない

「https://yamatokobachi.com/dir1/dir2/dir3/dir4/dir5/page07.html」のようなURLは避けましょう。シンプルなディレクトリ構造を心がけます。クリックしているうちに訪れた人がどこにいるのか迷ってしまうからです。これと同じで「page01.html」のような名前もユーザーが迷子になりやすいです。

また、「howtomakesinsen.html(神饌の作り方)」では単語同士がくっついてしまって、意味が分かりません。「howto-make-sinsen.html」のように単語がつながる時は、_(アンダーバー)よりもー(ハイフン)の区切り文字を使いましょう。

SEOを強化するURL8箇条

さらに、SEOを強化するURLの付け方をまとめました。その名も「URL8箇条」です。

  1. URLは極力自分で考える
  2. URLは短くする
  3. URLは内容が伝わる言葉にする
  4. URLはキーワードを使う
  5. URLは使える文字でつける
  6. URLは_(アンダバー)よりもー(ハイフン)を使う
  7. URLは階層(フォルダ)は浅くする
  8. URLは見た目を美しく整える

「シンプル イズ ベスト」です。

私のNG集

見本があるともっと理解しやすいと思います。次のURLは私のが今までに付けてきたURLです。

https://yamatokobachi.com/allssl01/
https://yamatokobachi.com/allssl02/
https://yamatokobachi.com/allssl03/

「allssl01」と数字が入っています。しかも単語がくっついています。このくらいは許して貰える範囲のくっつき方ですが、くっついています。ファイルが01~06まであって、同じ常時SSL化の手順ですが、中身がどう違うか想像できません。

https://yamatokobachi.com/blogandhp/

これも単語がくっついています。「blog-and-hp」とした方が分かりやすいでしょうか。でも、わかりにくいです。この記事のキーワードは「ホームページ、ブログ、違い」でした。「difference-blog-hp」にした方が伝わったかもしれません。ただ、URLが長くなりますのでNGです。

URLの付け方も正解はありません。試行錯誤してみて、あなたらしいURLの付け方を編み出してください。それがまた、あなたのサイトの魅力となりますよ。


もし、あなたが無料のドメインを使っているのなら、有料のドメインを取得することをすすめます。無料のドメインではURLが長くなります。ガイドラインにもURLは短くする、とあります。

この機会にドメインを取得してはいかがですか?

 

バリュードメインのトップ画像

バリュードメイン

ドメインは色々扱っています。WhoIS代行を扱っているので、個人情報が公開されなくて済みます。

ドメインはどこで取得してもどこで管理しても同じような気がするので、安いところで取得するといいですよ。

レンタルサーバーがコアサーバー、バリュードメイン、XREAと3種類あるので、レンタルサーバーとドメインの管理がしやすいと思いますよ。

他にはお名前.comムームードメインも人気がありますよ。

HP作成
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました