神社サイトを運営するに当たって予算の目安はいくらになるか計算しました

スポンサーリンク
ホームページ尓かかる費用作成する前に

予算立てたいんだけど、ホームページを持つのにいくらかかるの?

今回は神社サイトを運営するに当たって予算の目安を考えます。お安くしようと思えば通信費だけで済みます。もっとかけようと思ったらいくらでもかけられますが、あなたにとって必要な予算を立てるお手伝いをします。

予算の目安は?

ホームページを自作する場合で考えます。

もしホームページ作成会社に依頼する場合はページ数やホームページのデザインに依りますが30万円以上を考えたほうがいいでしょう。

通信費はどのくらい?

まず社務所はインターネットができない環境の場合は、環境を整える所から始めます。私の場合は6765円(税込み)かかっています。なので、6765円とします。

最近ではコンセントに差すだけでインターネットができるようになりました。これならば工事をしなくても済みますし、「やっぱり必要ない」となったときコンセントから外すだけなので便利です。

【SoftBank Air】工事不要!コンセントに差すだけで届いた日から高速インターネットがすぐ使える!
月額使用料Airターミナル賦払金事務手数料
4880円(税別)1650円(税込み)×36ヶ月3000円(税別)

速度×サポート【Wで安心】のインターネット回線『Cひかり』

こちらは、回線とプロバイダが一緒に契約できるのでプロバイダ選びに迷わなくて便利かなと思います。

月額基本料金基本工事費事務手数料
4980円(税別)40000円(30ヶ月分割)3000円

ドメイン代

独自ドメインを取得する前提で計算します。ドメインの費用は取得時と二年目以降では料金が違いますが、取得にかかる費用と考えます。

以前書いた記事に紹介するドメインサービスの5社の平均は1461円です。

レンタルサーバー代

ジンドゥーグーペ のようなWebサイトビルダーを利用する場合はレンタルサーバー代は利用料に含まれています。今回はホームページを自作する場合なので、以前書いた記事に紹介したレンタルサーバーの平均料金を出します。平均は511円です。

ホームページ作成ソフト購入代

「ホームページビルダー」はホームページ作成に必須ソフトです。もちろん別のソフトもありますが、私はこれをずっと使ってきたので、ホームページビルダーで考えます。

画像編集ソフトでオススメなのがアドビの「photoshop」です。photoshopが便利ですが機能が使いこなせないこととクラウド化しているので、手元に置きたい私は「photoshop elements」をオススメします。

ホームページビルダーのビジネスプレミアム29700円、Photoshops Elements2020は17800円になります。

情熱

最後に情熱を加えました。これはプライスレスです。でも、だから安いのではなくて無限に高く価値があるものです。ホームページを作るには時間と体力と気力と視力を使います。情熱が予算にあげられればいいのですが・・・・ここは福利厚生費を少し上乗せしましょう。

合計・・・・

通信費6765円×12ヶ月
ドメンイン代1461円
レンタルサーバー代511円×12ヶ月
ホームページ作成ソフト29700円
画像編集ソフト17800円
合計136,273円

合計136,273円になりました。これが高くするのか安くするのかは運営次第です。ちょっとキツイ言い方かもしれませんが、ホームページを持っただけでは効果は薄いです。

一度ソフトを購入すれば数年は使えるので、ホームページの運営費は年間88,773円です。出張祭典が年間2~3件増えれば元が取れる費用だと思います。

ホームページを持つ利点は数字以外にも、自分が成長できることが大きいです。更新するにはある程度インプットをしなくてはならないし、日々ネタ探しに敏感でいなくてはなりません。大変と言えば大変ですが、そこに面白さがあります。

まだホームページを持っていない神社さんは、ぜひ検討してみてくださいね。

作成する前に
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました