ホームページはどうやって作る?作る方法は自作か業者に頼むかの2通り

スポンサーリンク
ホームページのデザインはどうするの作成する前に

ホームページってどうやって作るのかしら?
全く知識がなくてもできるのかしら?
それとも業者に頼んだ方がいいのかな。

今回はこんな悩みに添いたいと思います。

全く知識がなくてもホームページはできますよ。また、無料でホームページを持つことも可能です。今回の記事はホームページを作る方法と全く知識が無くて不安だと思う方にオススメの方法も紹介します。

ホームページを作る方法

まず、ホームページを作る方法を大きく分けると、業者やフリーランスなど外部に依頼する方法と自分で作る方法があります。

外注する

5210社を検索できるWeb幹事には、ホームページ作成料金の相場を知ることができます。それによると「神社紹介」にあたるコーポレートサイトの相場は安くて10万円程度になります。それには保守料があるので、毎月1万円くらいは考えた方がいいと思います。

他には、ココナラで探すのも手です。こちらは企業やフリーランス、得意な人などいろいろな人が自分の技術を提供しているので、安い料金設定が多くあります。自分ではできないパーツや画像など一部を依頼してもいいと思います。

外注するかどうかの判断は、無理、めんどくさい、予算が十分

業者によってはホームページの更新など神社側で勝手にできない場合があります。また、著作権利が業者にある場合はデータを貰えない場合がありますので、もしも他社に乗り換えたい場合や自分で管理したい場合は、データや更新について確認しときましょう。

ホームページの予算が30~50万円ほどある場合は業者に依頼してもいいと思います。信者用ページなど暗証番号が必要なページ、システムと連動するような、自分では無理、めんどくさいページを作る必要があれば依頼した方が絶対にいいです。

またカッコいいサイト、おしゃれなサイトにしたい、センスのいいロゴや神社紋を新たに作りたいという場合も外注してもいいと思います。

でも、カーソルがリンク上にあるロールオーバーやレスポンシブルデザインくらいなら、下記に紹介する方法でもできます。教えがある神社さんの場合「かっこよさ」「おしゃれ」よりも「教え」「信条」が第一だと思うので、あなたらしさがでる記事を書く方にこだわりましょう。

自分で作る場合

自分で作る場合は3つの方法があります。自分で1からプログラムする方法、作成ソフトを使う方法、インターネット上でホームページ(CMS)を作る方法があります。

あなたが作りたいホームページのページが多い場合はCMSが向いていますが、神社案内や御祈願の紹介程度の数枚でいい場合は、ホームページ作成ソフトで十分です。

無料でできるサービスがありますので、自分に向いている方法を探してみるといいですよ。

プログラミングする

「HTML」、「CSS」、「PHP」、「JavaScript」、「jQuery」を使って、ホームページを作ります。

HTML

HTMLはホームページの基本構造になります。テキスト文書に色文字や太文字、タイトルなど文字に装飾する感じです。

CSS

CSSは「カスケーディング・スタイル・シート(Cascading Style Sheets)の略です。これは、HTMLをもっと柔軟に詳しく指示することができます。

HTMLのページの中に直接書き込み方法と、CSS専用のページを使って指示する2種類の方法があります。なので、HTMLとCSSはセットで使います。

PHP

PHPは、見た目はHTMLに似ているのですが、サーバー上で指示するプログラムです。データーベースを利用します。

例えば、お問い合わせフォームを作る場合があります。htmlではメールソフトを起動してメールを送ることができますが、PHPを使えばメールソフトを使わずに、ホームページの画面からメールを送ることができて、また自動返信をすることができます。

htmlよりやりたいことが更に広がります。

JavaScript/JQuery

JavaScript/JQueryはHTMLやCSSは文字の見た目を変えることができますが、動きがありません。

例えば、沢山あるメニューを折りたたんで「MENU」と表示させ、カーソルやクリックすると沢山のメニューが表示されるようにすることができます。また、お気に入りの画像をスライドショーにして表示させることも可能です。

ホームページ作成ソフトを使う

ホームページ作成ソフトの良い点は購入代だけで済むところです。また、CMSはバックアップは手元にあるけどもなんとなく心許ない気がする人にはホームページ作成ソフトが向きます。もちろん、HTMLやCSSを知らなくてもできる手軽さもいいです。

CMS(Content Management System)を使う

ホームページ作成ソフトは自分のパソコンにインストールしましたが、CMSはWEBサーバーにインストールしてインターネットを介してホームページを作ります。有名なのが、Wordpressです。

感覚としては、無料ブログやFacebookなどのようにクリックしたら、そのまま記事が公開されます。また、インターネットにつながっていればスマホなどの端末からも記事の更新ができる気軽さがあります。

プラグインといって、アプリをホームページに組み込んで使えば、お問い合わせフォームや営業日に公開、予約の受付など、自分のやりたいことがほぼ可能になります。基本的にCMSは無料ですが、中には有料サービスがあります。

全く知識が無くてもできます。ただ、CMSの使い方に慣れる難しさはあります。でも、どこのレンタルサーバーも宣伝していますが、サーバーにインストールさえできればすぐにホームページを公開できます。なので、早くホームページを持ちたい方にはCMSがおすすめです。

全く分からない人向け

以上、ホームページの作り方の方法を説明してきましたが、いかがでしたか?これならできそうと思われましたか?次は、でもまだ不安な人に、こんなサービスを紹介します。

とりあえず、ブログならできるかな?という方に

【Seesaaブログ】アフィリエイトからまとめブログまでなんでもOKなブログサービスです。「とりあえず」には向いていると思います。

はてなブログもいいと思いますよ。シンプルで人気のあるブログサービスです。

芸能人が多く登録しているアメーバブログもお勧めです。絵文字が可愛いので気に入ってます。

ホームページビルダー(JUSTSYSTEM)

ホームページ作成ソフトといえば、「ホームページビルダー」です。HTMLやCSSを知らなくてもパーツを配置するだけでプログラミングしてくれます。また、HTMLを多少知っていればパーツ配置と合わせて、HTMLやCSSで細かく指示することもできます。

簡単でもいいからホームページを作りたい人はホームページビルダーがいいですよ。これには必要な画像が入っているので、自由に使えるしSEOチェックもしてくれます。

ホームページ・ビルダー22|初心者でも安心!ベテランも納得の仕上がり

私はビジネスプレミアムをオススメしますよ。こちらはSEO対策ができるし、使える画像が豊富です。一本購入すれば何年も使えるので割安になります。私はバージョン21ですが、まだ使いますよ。

 

お手軽にできるWebサイトビルダー

CMSはホームページの知識がなくても作れますが、CMSの使い方に若干戸惑います。これを解消するのがWebサイトビルダーです。無料でできるサービスもあるので、試してみてはいかがでしょうか。

ペライチ

ペライチホーム画面

ペライチ
すでにあるデザインの中から好きなデザインを選んで3ステップでホームページを公開することができます。デザインや構成を考えるのが苦手な人に向いています。プランはホームページのページの枚数によって変わります。

無料プランがあります。30日間使って更新しなければ無料です。でも、無料プランは1ページです。なので、神社案内で十分な人、既に活動しているSNSに追加したい人だとこれで十分だと思いますよ。

グーペ

グーペホーム画面

「グーペ」
ロリポップ!やムームードメインと同じGMOペポボ(株)が運営しています。このサービスはサーバーを借りなくて済みます。でも、一番安いプランでも1GBで1000円するので、割高ですが、予約機能がついています。神社に常駐できない場合でも、御祈願の予約をうけることができるので便利ですね。

Jimdo(ジンドゥー)

ジンドゥー
こちらのサービスも配置するだけでホームページのデータを作ってくれるのでHTMLなどの知識はいりません。また、サービスが「AIビルダー」と「クリエイター」に分かれております。「AIビルダー」が初心者向けです。「クリエイター」はネットショップを開くことができます。どちらも無料プランがあります。神社さんでお守りや神社グッズを頒布したい人に向いています。

有料プランはドメインの無償提供があります。管理料は年間1650円になります。

PAGEKit(ページキット)

ページキット
ワープロ感覚で簡単に作れます。若い神職さんには分からないでしょうが、私くらいの方なら「ワープロ感覚」は分かってくれると思います。なので、分かる人には一番ページキットと相性がいいのではないでしょうか?容量は無制限、無料で使える画像あり、お問い合わせフォームあり、スライドショーあり、簡単アクセス解析あり、ブログありと必要なことが全て詰まっています。

年間使用料は月々2200円です。一年契約すれば1466円になるので、ホームページ作成会社に頼むのは費用がかかるし、自分で作るには自信が無いし、という方には向いているサービスです。

契約する前に確認しましょう!

どのサービスも、有料プランは1000円からです。レンタルサーバーを借りなくてもいい分、気軽です。そのため、プランを解約するときにデータの引き渡しがあるのか、有料なのか確認が必要です。

Webサイトビルダーでも独自ドメインを利用する場合はドメイン料が必要になります。予算に見合っているかしっかり検討してから契約を結ぶことをおすすめします。

どれにしたらいいのか悩んでなかなか決められない人は、チェックリストを試してみてください。

作成する前に
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました