スポンサーリンク

ロリポップ!で簡単WordPressの引っ越しができる!実際に引っ越しました。

ロリポップ!に引っ越しアイキャッチ画像ドメイン/サーバ

レンタルサーバのロリポップ!、WordPress簡単引っ越しについてまとめました。

最近ロリポップ!にした人ロリポップ!のWordPress簡単引っ越しが気になる人簡単にWordPressを引っ越したいと考えている人にむけて手順をまとめました。

WordPressの引っ越しは、レンタルサーバーを変更するときに行います。

ホームページの引っ越しは大変な作業です。

しかも、時間の制約があります。レンタルサーバーの契約期間が残っている間に、新しいレンタルサーバーに引っ越ししなければなりません。

WordPressの引っ越し方法
  • プラグインを使う方法
  • ダッシュボード/ツール/エクスポート
  • レンタルサーバーの引っ越しツール

WordPressを引っ越す方法は3つあります。

プラグインを使う方法と、ダッシュボードのツールからエクスポートを使う方法があります。

また、レンタルサーバーによってはWordPressの引っ越しが簡単にできる機能が備わっています。

今回は、ロリポップ!の「WordPress簡単引っ越し」について紹介します。

こばち
こばち

レンタルサーバーをXREAからロリポップ!に変えました。

WordPressの簡単な引っ越し機能があって、簡単すぎてビックリ!

ロリポップ!公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

「ロリポップ!WordPress簡単引っ越し」について

ロリポップ!のWordPress簡単WordPressの引っ越しのイメージ画
▲ロリポップ!のWordPress簡単引っ越しは本当に簡単でした

ロリポップ!のWordPress簡単引っ越しは、他社のサーバーで運用しているWordPressで作られたホームページをロリポップ!のサーバーに簡単に移すことができる便利な機能です。

この「WordPress簡単引っ越し」は、ロリポップ!に複数のアカウントを持っている場合でも、アカウント同士でWordPress簡単引っ越しを行うことができますよ。

この簡単引っ越しツールは現在ベータ版を提供しています。

通常、ベータ版といえば、試作品、正式版の前に公開されたサンプル、テストのことを言います。

こばち
こばち

いつ正式にリリースされるのでしょうか?楽しみですね。

「WordPress簡単引っ越し」の注意事項

▲私はライトプランのためデーターベースは1つだけです。そういう場合は削除か諦めましょう

作業を開始する前に、いくつか注意事項があります。

たまに引っ越し出来ない場合があります。

もし、「あれ?引っ越しできないな」という場合になったら、確認して見てくださいね。

「WordPress簡単引っ越し」の注意事項
  • データベースは新規追加のためプラン上限まで行っていると、引っ越しできない
  • データーベースが1GBを超えていると、引っ越しできない
  • WordPress.comで運用している場合は、引っ越しできない
  • バックアップ系プラグインのデータは、引っ越しできない
  • 引っ越し元の「.htaccess」ファイルは、引っ越しできない
  • 「wp-content」以外のデータは、引っ越し出来ない
  • 「Lolipop Migrator」プラグインが自動でインストールされる

いろいろ注意事項を書きましたが、大体はすんなり引っ越しができると思います。

だけど!

もう一つ大事な注意事項があります!

▲セキュリティ系プラグイン、WAFの設定も念のため確認してくださいね

セキュリティ系プラグインが有効化になっていると、引っ越し処理ができません。

セキュリティ系プラグインを利用している場合はいったん無効化しましょう。

引っ越しが終わったら、後でちゃんと元に戻してくださいね。

▲SiteGuardなどのセキュリティ系プラグインは無効化します
やまとこばち
やまとこばち

開始ボタンは押せますが、しばらくたつと「引っ越し出来ませんでした」等のメッセージが表示されます。

私は3回くらいしてから、メッセージに気づきましたよ・・・

ロリポップ!でWordPressを簡単に引っ越しする方法

癒やし画像:うさぎ

では、ここからは手順の解説をしていきますね。

「WordPress簡単引っ越し」の手順

  1. ロリポップのレンタルサーバーにログインする
  2. コントロールパネルの「サイト制作ツール」の中から「WordPress簡単引っ越し」を選択する
  3. 引っ越しするWordPressのURLやアカウント、パスワードを入力する
  4. データを移す先のロリポップ!のフォルダを入力する
  5. 引っ越しを開始する」ボタンをクリックする
  6. 自動的に引っ越し作業が開始
  7. 問題なければ、数分で完了!

ロリポップ!のWordPress簡単引っ越しのマニュアルはこちら!

WordPress簡単引っ越しの手順解説

レンタルサーバーのコントロールパネルから、「サイト制作ツール」をクリックします。

クリックするとサイト制作ツールの一覧表が表示されるので、その中から「WordPress簡単引っ越し」を選びます。

サイト制作ツールめにゅーWordPress簡単引っ越しのメニュー画像
▲サイト制作ツールの真ん中より下辺りにありますよ

または、サイト制作ツールにカーソルをあわすとメニューが表示されるので、メニューの中から「WordPress簡単引っ越し」を選びます。

必要事項を入力します

▲引っ越元と引っ越し先の情報を入力します

「WordPress簡単引っ越し」をクリックすると、このような画面が開かれます。

引っ越し元の情報と、引っ越し先のフォルダを入力します。

引っ越し元と先の必要事項
▲マニュアルの解説は分かりやすく書かれていますね

ロリポップ!のマニュアルは分かりやすい説明です。

ちょっと補足を・・・

でも、引っ越し元のURLが分かりにくいと思うので、補足しますね。

引っ越し元URLは、一般設定のサイトアドレスのURLです。

  • WordPressアドレスではありません
  • WordPressにログインするアドレスでもありません

また、引っ越し先(ロリポップ!)のURLですが、ロリポップ!の共有ドメインで任意のフォルダに設置したほうがいいと思います。

引っ越しには余裕をもってデータを移すべきだと思います。

ちゃんとデータが移った問題なく稼働している、と確認してから、旧レンタルサーバーを解約しましょう。

それから、DNS設定をしたほうがいいと思いますよ。

そのため、引っ越し先URLはロリポップ!の共有ドメインでいいと思います。

引っ越し開始」ボタンをクリックします

同意するにチェックを入れて、「引っ越し開始」ボタンをクリックします。

引っ越し中のグレーのチャート画面がでます。

無事に引っ越しが完了すると、次のような画面になります。

引っ越し完了画面
▲引っ越し中はグレーになってます。無事に完了できました!

これで、無事に引っ越しが完了できました。

無事に完了できたら、セキュリティ系プラグインの有効化を忘れずに行ってくださいね。

プラグインのリストをよくよーく見ると、、、

ロリポップ!のWordPress引っ越し用プラグインがインストールされていますね。

こばち
こばち

セキュリティ系プラグインの有効化を忘れないでくださいね。

引っ越し後の作業(番外編)

はじめの方で、「簡単引っ越しツールは現在ベータ版」と言いました。

無事に引っ越しが完了したと思わないでください。

実はここからが、ちょっと大変です。

私の場合は、リンクがおかしいもの、画像が旧レンタルサーバー(XREA)のURLになっているもの、吹き出しブロックが崩れたものが多々ありました。

▲引越後、画像がすべてXREAの共有ドメインになってる・・・

私はインストールしたプラグインが増えるのがイヤだったので、コツコツと作業しましたよ。

本当はリンクを自動で直してくれるプラグインがあります。

引っ越し後の確認を忘れないようにしましょうね。

ロリポップ!「WordPress簡単引っ越し」のまとめ

ロリポップ!の「WordPress簡単引っ越し」を使えば、他のサーバーから簡単にWordPressを簡単にロリポップ!に移すことができる便利な機能です。

いくつか注意事項に気をつけて、引っ越し元のURLやアカウントを入力すれば、数分で引っ越しが完了します。

ただし、運用前にはリンクエラーになっていないか、サイトが崩れていないか確認する必要があります。

ロリポップ!公式ホームページはこちら

タイトルとURLをコピーしました