スポンサーリンク

【バリュードメイン】メールアドレス作成とWebメールについて

切手:メール新規作成HP事始め
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メールを独自ドメインでしたいわ。でも、メール設定はどうやったらいいのかしら?メールアドレスってどうやって作るの?

この記事はCORESERVER(コアサーバー)の独自ドメインでのメール設定を解説します。

コアサーバーの公式サイトにテキストと動画のマニュアルがあります。マニュアルを見る気にならない人、マニュアルを読んでもよく分からなかった人に、初心者の目線で解説します。

私も、マニュアルを読む気がわかなくて、「なんだか難しそう」と後回しにしていました。トライすると案外簡単でした。適当な気持ちで設定をするくらいが、ちょうどいいみたいです。

スポンサーリンク

メールアドレス作成の前準備

「メール設定」というよりも、ドメインを使ったメールを作ると言った方が伝わりやすいでしょう。メールアドレスの作成です。例えるなら、はじめて携帯電話を持って、携帯電話のキャリアメールを作るような感覚です。

ドメインとメールアドレス

ドメインを使ったメールは「ドメインメール」という言い方もします。これは、ドメイン設定をしたドメインのメールアカウントを設定すると使えるようになります。

ドメインはメールアドレスの一部で、メールアドレスはメールを受信するポストの住所です。yamatokobachi.comのsampleというポストにお手紙をくださいね、というイメージです。

携帯電話会社のキャリアメールを想像すると早いかもしれません。docomoの場合は「docomo.ne.jp」がドメインになります。

メールアドレスを考えよう

「@(アットマーク)」より前の言葉を考えます。ここは何でも構いません。部門で分けるといいと思います。そうすれば、お問い合わせ内容がどんなジャンルで来たのかが分かりやすくなります。

「gokigan」「yoyaku」「saiten」「info」や個人名でも構いません。ローマ字や英語、フランス語でも自分が分かりやすい、また相手に伝えやすい名前を考えます。

メールアドレス新規作成

コアサーバーについて

コアサーバ

コアサーバー

低価格でWordPressが10サイトつくれます。しかも転送量は無制限のため急なアクセス集中にも耐えられます。バリュードメインでドメインを契約すれば、楽に設定ができます。また、お試し期間が1ヶ月間と他のレンタルサーバーに比べ最長なところも魅力です。

コアサーバーについては、【バリュードメイン系サーバーの感想】欲張りな人はコアサーバーがおすすめに書いています。バリュードメイン系のサーバーの中ではオススメのサーバーです。

メール新規作成の動画マニュアル

バリュードメイン メールアドレス作成とWebメールログイン コアサーバー編

動画マニュアルはバリュードメインのサイトからコアサーバにログインしています。でも、直接、コアサーバーにログインしても問題ありません。

以下、画像で解説します。動画で理解できた方は飛ばして頂いてもけっこうです。

コントロールパネルにログインする

  1. コアサーバーのコントロールパネルにログインします。
  2. 「メール」のボタンをクリックします
  3. メール一覧表が表示されます
  4. 一覧表の右上の「メールの新規作成」と書かれた緑のボタンをクリックします

必要事項を入力する


メールアドレス

メール設定の準備で@より前の言葉を決めました。その言葉を入力します。

パスワード

覚えやすい文字列を入力します。もし考えつきにくい場合は、「ランダムなパスワードを使う」にチェックをいれます。

受信方法

POP/WEB

「POP/WEB」はサーバーに保存します。コントロールパネルからメールボックスの「SpuirreMail」を使って管理します。またメール設定をすると好きなメールアプリを使えます。コアサーバーは「Roundcube Webmail」も提携しています。

転送

「転送」はメールを別のメールアドレスに転送します。上記のWebメールをあまりチェックしない人や、別のメールアドレスの方がよく使う人はこの機能が便利です。

両方

「POP/WEB」「転送」の両方の機能を使用します。保存先が2つあることになりますので、バックアップやうっかりメールを消してしまっても安心です。

破棄

メールサーバーに保存しません。つまり、メールが届かない(受信しない)設定です。

WordPressでプラグインなどのお問い合わせフォームを設置した場合は、Wordpressのダッシュボード上で確認できます。なので、あまりメールを受信したくない人や不要なメールが嫌な人をこの設定でもいいと思います。

メールボックスの容量

10GB(10000MB)まで設定できます。でも、コアサーバーでは2GB(2000MB)以内の設定を推奨しています。

自動返信

メールを受信した相手のメールアドレスに返信を自動で送ります。その設定を行います。お問い合わせフォームなどを経由せず直接受信する場合には便利な機能です。

フィルター

ウィルス

ウイルスメールに「****VIRUS****」という件名を加えて、うっかり開くことを防いでくれます。

スパム

スパムメールと判定されたメールには「X-Spam-Level:********」というヘッダを加えます。

カスタム

お好みの設定でメールを振り分けたり、題名を変えたり、ヘッダに付け加えたり、削除したりします。

A/MXレコードのチェックを行う

すみません。よくわかりません。外部サイトをみてください。基本チェックしなくてもいいようです。

必要事項登録

メール新規作成登録

メール設定の登録が終わりました。参考までに、私のメール設定です。参考にどうぞ。

メール設定の完了

メール設定に必要な項目を入力、選択したら、下部の緑色の「メールを新規作成する」ボタンをクリックします。

無事に登録できると、下の画面がでます。

長々と書きましたが、私の設定と同じにすれば大丈夫です。使いながら変更してみてはいかがでしょうか。

以下に、コアサーバが提携するWebメールのコントロールパネルです。お好みの方を使うか、転送して慣れているコントロールパネルを使えば問題ないです。

SquirrelMail

「SquirrelMail」のコントロールパネルです。昔風のシンプルな画面で分かりやすいです。

RoundCube

「RoundCube」のコントロールパネルです。シンプルで使いやすい画面です。

  

以上、コアサーバーでのメール設定でした。お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました