神社サイト運営および神社運営に必要なセキュリティソフトを選びました

スポンサーリンク
セキュリティソフトの紹介神社サイト運営

どんなセキュリティソフトを購入したらいいのかしら?どれでも同じよね?

今日はそういったお悩みに添いたいと思います。今回の記事は5つの有名なセキュリティソフトを比較します。購入の参考にして貰えたらうれしいです。

私はウィルスバスタークラウドを現在使っています。なので、このセキュリティソフトを中心に記事を書きます。次に「買うとしたら」という目線で、他社のソフトについて検討します。

神社に必要なセキュリティソフトの機能

あなたの神社がどのようにパソコンを使いたいのかによります。パソコンは何台か、スマホにインストールするのかによって必要な機能やライセンスの本数が変わります。

私の所には子供やゲームをする人がいませんので、保護者による使用制限設定はなくてもよい機能です。セキュリティソフトをインストールするのがパソコンだけならばWi-Fiの暗号化はなくてもいいし、カメラののぞき見防止もなくてもいいでしょう。

セキュリティ初心者にとって、サーバ攻撃には自力で対応できません。よく分からないけど「守ってくれている」それが大事です。

ウィルスの駆除ウィルスから守ってくれる
プログラムの隔離削除悪意のあるプログラムから守ってくれる
ファイアウォールインターネット上の危険から守ってくれる
URL、リンクチェック危険なサイトやメールから守ってくれる
プライバシー、決済保護個人情報を守ってくれる
スキャンはどこまで?パソコンやそれに接続するメモリを守ってくれる

最低限この機能があれば十分です。

あと、各セキュリティソフトのリンクを貼ってあります。その各セキュリティソフトのホームページにある第三者機関の評価が直近で高評価であることも大事です。ウィルスやサイバー攻撃は年々巧妙化しています。過去が良くても「今」に対応していなくては何も為りません。

ウィルスバスタークラウド

ウイルスバスター

ウィルスバスタークラウドの主な機能

【ウイルスバスタークラウド】

Windows10の機能となります。他にMac、Android、iOSにも対応していますが、多分神社さんのパソコンはウィンドウズが多いと思いますので、ウィンドウズで見てみます。

機能機能の概要
リアルタイムスキャンファイルの読み込みや書き込みを常に監視する
メッセンジャースキャンインスタントメッセージ(チャットに似た機能)の送受信にスキャンを実行する
ルートキット対策ルートキットのスキャン。ルートキットはパソコンに潜伏して、攻撃者がそのパソコンを操る
予約スキャンスケジュールに合わせてスキャンをする
AI学習型スキャン人工知能技術を活かし未知のファイルに対応する
セキュアブート対応簡単に言うと、OSの起動時にマルウエア対策
不正変更の監視不正な挙動と判断した場合、システムが変更される前に変更をブロックします。
ランサムウェアの暗号化された
ファイルの復元
未知のランサムウェアをブロック。また、ファイルが暗号化される前にファイルを自動でバックアップし、ファイルを復元する。
フォルダシールドランサムウェアから予め指定したフォルダや外付けメモリを保護する
感染ファイルの自動駆除感染ファイルの自動駆除と駆除できない場合は通知する機能
ウィルス、スパイウェアの隔離感染したファイルが作動しないように隔離処理する
不要なプログラムの削除不要なプログラムを自動で削除する
Web脅威対策フィッシング詐欺や偽金融機関や不正サイトに行かないようにする
Trendツールバーリンク先のURLの安全性のチェックとMicrosoft Edgeの場合広告のブロックをおこなう
不正スクリプト対策Webサイトの脆弱性をついた攻撃を防ぎ、安全なサイトを表示する
迷惑メール対策メールソフトの迷惑、詐欺メールの振り分けを行う
添付ファイルスキャンメールの添付ファイルをスキャンする
パソコンのセキュリティチェックパソコンの脆弱性をチェックして改善策を提示する
脆弱性攻撃対策脆弱性を悪用して正規プログラムに偽装する攻撃を防ぐ
ファイアウォールチューナーインターネットの通信を監視する、不正アクセス、脆弱性をついた攻撃、ボットネットを防ぐ
Wi-Fi安全性チェックWi-Fiのアクセスポイントの設定を確認して安全性を確認する
決済保護ブラウザネットバンキングやネットショップ利用時に口座番号やクレジット番号を盗む攻撃から保護をする
データ消去ツールアメリカのデータセキュリティ対策基準に準じた消去法で再利用をできなくする
保護者による使用制限設定URLフィルタ、アプリフィルタ、ネット利用時間、パソコン利用時間を設定する
リモートファイルロック盗難時に個人情報を保護をする。個人情報を登録した「リモートファイルロックフォルダ」のロックをする
セキュリティレポート保護されたパソコンや端末やメールで使用状況を確認ができる
ウィルスバスタークラウドの機能一覧より

「ランサムウェアの暗号化されたファイルの復元」「Trendツールバー」「リモートファイルロック」は他にはない機能です。

ただ、カメラのぞき見防止対策はWindows10にはまだ対応していません。

ウィルスバスタークラウドの管理画面

管理画面はシンプルです。ちなみに管理画面の背景を変えることができ、歯車の設定画面から変えています。それぞれの設定の画面を参考までにご紹介します。また、設定はデフォルトのままでも大丈夫です。

「パソコンを守る」

「個人情報を守る」

「データを守る」

パスワードマネージャーは有料サイトへの案内になっています。リモートファイルロックはデスクトップパソコンだし、今のところ設定していません。

「家族を守る」

「URLフィルタの設定」「使用時間の制限」「ソフトウエアの制限」と続きます。チェックを入れるだけなので、難しい設定はいりません。私は大人なので設定していません。お勤めの方が何人もいるような神社さんであれば、ネットサーフィン防止に設定してもいいと思います。

ウィルスバスタークラウドの使用感

ここからは私の使用感です。パソコンでは、ウィルスバスタークラウドが邪魔をして他のアプリケーションやソフトウェアが動作しない、ということはまだ一度もありません。また、スキャン中の動作が速い・重いというのも感じたことがなく、普通に作業をしています。

検出についても今のところ、危険なURLを一度開いただけで特にありません。この「特にない」状態を高精度と捉えるのか、低いと捉えるのかはあなたの判断に任せます。

ただ、HUAWEI MediaPad M5 Lite10のでは、なぜかウィルスバスタークラウドに権限を与えてもすぐにウィルスバスタークラウドがWeb脅威対策の項目が動かなくなります。

他のおすすめセキュリティソフト

機能一覧

「カスペルスキーセキュリティ」、「ノートン360デラックス」「ESET]「アバスト」の機能をウィルスバスタークラウドの機能で比較してみます。それぞれメーカーによって言い方が異なりますので、それぞれのサイトを見て私の判断で比較しています。

機能について言及されていない、判断ができないものは「?」にしています。

カスペルスキーセキュリティノートン360デラックスESETアバスト
リアルタイムスキャン
メッセンジャースキャン
ルートキット対策
AI学習型スキャン
OSの起動時にマルウエア対策
不正変更のブロック
フォルダシールド
感染ファイルの自動駆除
ウィルス、スパイウェアの隔離
不要なプログラムの削除
Web脅威対策
危険なウェブサイトを警告
不正スクリプト対策
迷惑メール対策
添付ファイルスキャン
パソコンのセキュリティチェック
ファイアウォールチューナー
Wi-Fi安全性チェック
決済保護
データ消去ツール
保護者による使用制限設定
パソコン最適化
カメラのぞき見防止

カスペルスキー

カスペルスキー
【カスペルスキー】

ほぼウィルスバスタークラウドの機能と似ています。また、上記の機能以外にも便利な機能があります。

  • 広告をスキャンして非表示にする
  • パソコンの操作履歴の削除。
  • セキュリティキーボード

操作履歴の削除はパスワードなど重要な個人情報の漏洩を防ぎます。でも、まだMicrosoft Egdeでは使用できないのが残念です。

あと、ウィキペディアに2017年にイギリスがカスペルスキー研究所のウィルス対策ソフトのコンピューターへの侵入を懸念していたり、2019年に日経ビジネスホームページに「スパイ機能はない」と話しています。

ノートン 360 デラックス

ノートン
ノートン 360 デラックス

機能一覧がざっくりでした。見つからなかっただけかもしれませんが、分からないところは、?マークです。上記以外にもオススメの機能があります。

  • パスワードマネージャー
  • 自動オンラインバックアップ
  • Wi-Fi暗号化

この中でも特にオススメの機能がパスワードマネージャーです。いろいろなパスワードを一元管理してくれます。この機能はトレンドマイクロ社にもありますが、オプションで年間税込みで1865円かかるんですよ。

パソコンだけでよくWi-Fiを使わない場合や子供がいない場合は「ノートン アンチウイルスプラス」があります。

ESET

ESET
ESETセキュリティソフト

Windows、Mac、Androidの3種類のOSに対応しています。iOSの方は利用できませんので注意が必要です。また、MacよりWindowの方が機能が充実していますので、Windowsのパソコンを多く使う神社さん向けのソフトです。

上記にないオススメの機能、「ESET SysRescue Live」があります。これはウィルスを検査・駆除ができるCDとメモリを作ることができます。

「検知」という言い方をしているのがちょっと気になりますが、コストパフォーマンスがいいので、予算を抑えつつ機能を充実したい人にはおすすめです。

アバスト プレミアム セキュリティ

アバスト プレミアム セキュリティ

「?」が多くなっていますが、機能が少ないのではありません。私がホームページを理解できないと思ってください。(ウィキペディアに機能が載っています)スキャンして、ウィルスの駆除や悪意のあるプログラムの削除や隔離ができない、ってことはない、と思います。

アバストのソフトは種類が多いので悩んだら「アバスト アルティメット」にしてもいいと思います。また、機能は最小限でいい方には無料のアンチウィルスソフトがあります。

ウィキペディアに顧客情報を販売したとありますが、それについてのアバストの記事があります。気になる方は読んでみてくださいね。

最後に

それぞれのソフトが魅力的ですね。どれを選ぶか悩みそうです。私が次に買うとしたらという可能性の順番は・・・

  1. ウィルスバスタークラウド
  2. ノートン360デラックス
  3. ESET
  4. カスペルスキー
  5. アバスト

ウィルスバスタークラウドかノートン360デラックスのどちらかになりそうです。パスワードマネージャーは魅力的な機能です。

知り合いに、セキュリティソフトを組み合わせて使っている人がいます。その人曰く、それぞれ特色がありからだそうです。

あの機能が欲しいのだけど、欲しいソフトにはその機能がない場合、そういった使い方もあるのだなと思います。ただ、セキュリティソフトの機能が邪魔してほかのソフトウェアが動かない、ということもありますのでそれは初心者はしないほうが無難です。

おすすめ!世界で一番売れているーノートン
神社サイト運営
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました