【WordPressのプラグイン】グーグル公式「SiteKit」は便利ですよ

スポンサーリンク
サイトキット神社サイト運営

サーチコンソールやアナリティクスを見るのが面倒だわ~

今回はそういった面倒な気持ちをラクに変える「SiteKit」を紹介します。

「Site Kit」は2019年11月に登場したばかりのWordpressのプラグインなのです。「サーチコンソール」「アナリティクス」「アドセンス」「ページスピードインサイト」の4つのサービスが一緒になっているので、あちこちのページに行かなくてラクです。

今回の記事は導入法についてまとめました。

サイトキットについて

上手く設置できればとても便利なツールです。

サーチコンソールキーワードが分かるアクセス解析
アナリティクスユーザーの行動が分かるアクセス解析
アドセンス広告収入が得られる
ページスピードインサイトサイトの表示スピードが分かる

これらの機能が一緒に表示されているので、集客や収益につながる分析ができるようになります。

神社サイトを運営している方にはアドセンスは逆効果ですので止めた方がいいと思います。でも、入れておいて損はないプラグインです。

ただ、割とエラーが多いのですよ。画像はちょっと前のエラーですが、なかなか上手く連動しません。なので、オススメはオススメなんだけど、ご判断はあなたにお任せします。

私は、一度サーチコンソールのプロパティを削除して、もう一度登録し直しました。それで、次の日か、しばらく経ってから、サーチコンソールを導入する所から始めましたよ。

サイトキットの導入法

  1. プラグインを新規追加します。
  2. インストールして有効化します。
  3. ダッシュボードのメニューの中に「Site Kit」ができました。

サイトキットの設定

流れのままに設定していけば大丈夫です。

ダッシュボートへ移動ボタンを押すか、横のメニューの「Site Kit」を選びます。サインインか連帯するという文字をクリックします。

私の場合は一度サイトキットをインストールしていましたので、その記録が残っているようです。そのためサーチコンソールの連帯は許可になっていました。

「許可」をクリックします。

無事に設定が完了しました!アドセンスはこれから行うところです。

弁解と最後に

こんな感じで設定します。

もしかしたら、違う流れかもしれません。私は一度インストールしたのですが、エラーになったし、見にくいので無効化したのです。

アクセス解析や不正アクセスをブロックしたり、お問い合わせフォーム機能もある「Jetpack」もオススメです。私はこちらの方が見やすいので気に言っています。

神社サイト運営
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました