もう一つホームページを持ちたいときのサブドメインとサブディレクトリの使い方

スポンサーリンク
フォルダ:サブドメインとサブディレクトリHP作成

神社のホームページとは別にお祭りやイベントのホームページがほしいのだけど、予算が足りないからどうしよう?

今回はそういったお悩みに添いたいと思います。

神社のホームページと関連性はあるのだけど、別にしたい場合ってありますよね。たとえば、その神社さんに伝わるお神楽や古文書だったりお祭りがあって、そのことを深掘りした特設サイトを作りたい時があると思います。

そんな時に役に立つのが、サブドメインまたはサブディレクトリです。今回は二つについて説明しますね。

サブドメインとサブディレクトリについて

ザックリ言うと見た目が違う

サブドメインはドメインの細分化です。サブディレクトリはディレクトリを下層につくることです。

もっとわかりやすく言うと、URLの見た目が違います。

ドメイン・・・・http://example.com
サブドメイン・・・http://sub.example.com
サブディレクトリ・・・http://example.com/sub/

赤文字のところが違います。他には、ホームページを作り始める時が違います。サブドメインではドメインを設定するところから始まりますが、サブディレクトリではフォルダを一つ作りその中でホームページに必要なフォルダを用意します。

企業が子会社を作るか、専門部署を作るかというメージが近いでしょうか?総合会社の「やまとこばち社」があったとします。建築会社を作ると「やまとこばち建築」ができます。でも部署だと、「やまとこばち社建築部」になります。こんな感じです。

「それだけ?」と思われるかもしれませんが、ざっくり言うとそうです。検索エンジン、SEO対策には同じ扱いです。

オリジナリティが出しやすいのはサブドメイン

先の会社の例ですが、世間的には子会社の方が部署よりも独立していますし、認知されやすいです。

また、子会社の方が独自のマニュアルや路線開拓ができます。部署だとなかなか会社のルールを無視して、別路線で展開するのは難しいと思います。

オリジナリティを出しやすいのがサブドメインで、方向性に添った運用が必要になるのがサブディレクトリです。

神社の場合は、サブディレクトリでもいい

2つ以上の複数のホームページを持ちたくなったとき、サブドメインにするかサブディレクトリにするか悩みますよね。下のリストに当てはまるようだったらサブドメインがいいと思います。

  • 関連性があまりない
  • ホームページのデザインを大胆に変えたい
  • ターゲットが違う
  • ちょっと気楽にやりたい
  • 宮司や個人のホームページ・ブログを持ちたい

神社のお神楽やお祭りの紹介であれば、神社の枠から出ないと思います。なので、サブディレクトリでいいと思いますよ。

神社もSEO対策は大事ですが、「地域、神社」で検索されることが多いし、アフィリエイトブログではないので、慣れてきたらサブドメインや独自ドメインにしてもいいのではないでしょうか?

実はサブドメインはサブディレクトリに転送できる

今まで説明してなんなんですが、サブドメインはサブディレクトリに転送できるので同じなのです。

なので、サブドメインにするにしろサブディレクトリでホームページを作れば、ドメインの設定をすることなく簡単にもう一つホームページを作成することができます。

画像はコアサーバーのマニュアルにあります。

レンタルサーバ提供のサブドメインを利用するのもアリ

  • 関連性が少ない
  • 短期でホームページを持ちたい
  • ドメインはあまり気にしない
  • SEO対策は別にいい
  • 趣味でほしい
  • 個人のキャラを活かしたい
  • リニューアル後の旧サイトを置いときたい

こういうときはレンタルサーバーが提供するサブドメインを使うのもオススメです。コアサーバーは10個提供しています。さくらインターネットでは2個提供しています。

HP作成
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました