【おかしい!直帰率が1.28%】アナリティクスの直帰率が低すぎる時の原因

スポンサーリンク
ハートの光:直帰率が低い?神社サイト運営

直帰率が1%だよ。私のホームページってすごい!!

そう思いますよね。私も違和感なくいました。でも、違うんですよ。

今回はアナリティクスの直帰率がやけに低い時の原因と対策をお伝えします。とても簡単なことなので、ガッカリするくらいですよ。

アナリティクスの直帰率について

グーグルのアナリティクスはトラッキングコードをサイトに登録して、あなたのサイトにどれくらいの人が来て、どれくらいのページを見て、どれくらい滞在したかなどを計測します。

直帰率とは

あなたのホームページに来て1ページ目を見ただけで帰ってしまった人の割合です。

100人があなたのホームページを見に来て30人去った場合は30%です。なので、1%ということは、100人中1人だけが帰った人となります。

かくいう私も1%で何も違和感なく過ごしていましたよ。つい最近の数値です。

アナリティクスの行動サマリー

同じ期間の1セッションの平均時間が40秒というのに、平均ページの滞在時間が30秒っておかしくない?ほとんどの人が2ページ目で10秒で離脱しているのかな、と思ってました。

しかしですね、直帰率の目安があります。辞書サイト、ブログの直帰率の目安は65~90%です。 詳しくは「あなたのサイトの直帰率、平均より高い?低い?」

低すぎます。

直帰率が低い原因はトラッキングコードの貼り方に問題がある

直帰率がやけに低い原因は、トラッキングコードの貼り方に問題があります。重複して貼っていないでしょうか?

例えば、Wordpressでホームページを作っている場合、プラグインとサイトヘッダーファイル(header.php)に重複して貼っていませんか?どちらか一方でいいんですよ。

重複して貼っていると、重複して統計をとってしまうため直帰率が低くなります。これは、直帰率だけの問題ではなくて、そもそものセッション数、ページビュー、ユーザー数にも影響します。

WordPressではトラッキングコードの貼り方はどちらか1つを選びましょう

  • プラグインに登録する
  • ヘッダーファイル(header.php)の<head></head>の間に貼り付けます

シンプルなHTMLだけのホームページの場合は、トラッキングコードを<head></head>内に貼ってあるか、入力が間違っていないかなど、シンプルに確認してくださいね。

張り直した結果・・・・

だいぶ直帰率があがりました。ページビュー数も変わっています。嬉しいような、勘違いのままいたかったような気がします。

神社サイト運営
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました