WordPressのインストール手順【さくらインターネット】

スポンサーリンク
さくら:さくらインターネットでのWordPressインストールHP作成

WordPressのインストールが不安だわ・・・

今回はこういった不安に添いたいと思います。

さくらインターネットのヘルプにインストールする方法がありますので、そちらと合わせて読んで頂ければ理解がふかまると思います。

あえて私がインストールの説明をする必要がないかもしれませんが、最後までお付き合いくださいね。

初心者さんでもWordPressは簡単にインストールできる

旧コントロールパネルは2021年2月に終了しますので、新コントロールパネルでのインストール方法を説明したいと思います。旧コントロールパネルでインストールを行いたい方は、WordPress(ブログ)のインストールをご覧ください。

さくらインターネットのさくらのレンタルサーバスタンダードプランからWordPressが利用できます。スタンダードプランはデータベースはMySQLが20個まで利用できます。つまり、WordPressだけ利用するのならWordPressでホームページを20個まで作ることができます。

手順として、まず下準備を2つします。下準備はSSLの設定とデーターベースの作成をします。次にインストールの設定画面を開きます。必要事項を記入してインストールを行います。WordPressのログイン画面が表示されれば完了です。

  1. SSLの設定を行う
  2. データベースを作る
  3. インストール設定画面を開く
  4. 必要事項を入力する
  5. インストールの実行

下準備

下準備として、SSLの設定とデーターベースの作成を行います。

SSLの設定

まだSSLの設定を行っていない場合は、先にSSLの設定を行います。先にしておくことでhttpsのURLでインストールすることが出来きます。

1.「ドメイン/SSL」からSSLの設定を行います。

コントロールパネルのドメイン/SSLからSSLの設定を行います

2.画像はSSL化しています。さくらインターネットから付与されるドメインの場合は右の端にある「設定」からSSLの設定を行います。独自ドメインの場合は「SSL」からSSLの設定を行います。

さくらインターネットのSSLの設定

3.さくらインターネットから付与されるサブドメインの場合は共有SSLです。「設定」からSSLの設定を行った場合は下の画像のようになります。独自ドメインの方はこちらを見てくださいね。

SSLの設定はクリックするだけ

データベースの作成

データーベースの作成はコントロールパネルのホームの「データーベース」ボタンから、または「Webサイト/データ」メニューから「データベース」を選びます。

次に、新規作成をクリックします。「必須」と記されている、データベース名、データベース接続用パスワードを入力し、「同意する」にチェックをいれます。

データベースの新規作成の設定画面

データベースの2回目移行の作成画面は次のようになります。

データベース2回目以降の作成画面

WordPressのインストールをする

WordPressのインストールの設定をする

コントロールパネルのホーム画面にある「WordPress」ボタンをクリックするか、または、メニューの「Webサイト/データ」の「クイックインストール」を選び、WordPressの新規作成をクリックします。

インストールの設定を、インストールするドメインとデータベースを選択し必要事項を入力します。また、WordPressの「ライセンス」と「利用規約」を確認して、「同意する」にチェックをいれます。入力画面を念のため確認して、「作成する」をクリックすればOKです。

WordPressインストール前にライセンスと規約を確認しましょう

WordPressインストールする先の情報

WordPressインストール設定、ドメインやデータベースを選択する
インストールURLインストールするドメインを選びます。
サブドメインにインストールする場合はフォルダ名を入力します。
利用データベース先ほど作成したデータベースの名前を選びます。
データベースパスワードデータベース接続用パスワードを入力します。
テーブルの接頭語データベースの接頭語を入力します。そのままで大丈夫です。

WordPressサイト情報

WordPressのインストール設定、サイトタイトルやユーザ名を設定する
サイトタイトルホームページのタイトルを入力します。
ユーザ名管理者の名前の入力します。
後から変更できません。
パスワード任意のパスワードを入力します。
メールアドレス連絡用のメールアドレスを入れます。
検索エンジンでの表示作成中はチェックを入れます。

インストール完了

インストールが完了すれば、Webサイト/データのメニューの中のインストール済み一覧にインストールされた情報が掲示されます。

ここの表示された管理画面URLをクリックすれば、WordPressのログイン画面が開きます。設定した「ユーザ名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力し『ログイン』をクリックします。

WordPressのログイン画面

以上が、さくらインターネットでのWordPressのインストール手順です。お疲れ様でした!このあとはセキュリティ対策としてSiteGuardをいれるといいですよ。

さくらインターネットのリンクもあるから、これを見ながらインストールすればいいね!

HP作成
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
楽カミほむぺ★
タイトルとURLをコピーしました