スポンサーリンク

【XO Event Calendarの使い方】神社の予定を公開して祭典や休日の告知をしよう

XOEventCalendarアイキャッチ画像WordPress

よその神社を兼務していて、ときどき社務所を留守にします。

社務所をあけている日がわかるように、出勤表みたいなものが作りたいです。

神社の仕事は、思った以上に忙しいですよね。

朝夕のお日供、境内掃除、御祈願準備、祝詞作文、会議、事務、接客など一人で全てをこなさなければなりません。

また、神社の仕事と掛け持ちで別の仕事をしている神職さんや神社を十数社兼務している場合だってあるかもしれません。

いつも働いているのにかかわらず、状況を知らない人から「いつ電話かけてもいない!」と怒られたり、「いつもお休みで羨ましいですね」と嫌みを言われたりしている人もいるでしょう。

ツライですよね。

そんな人こそホームページで、あなたの予定を公表しましょう!

ホームページが認知されるようになれば、自然と相手からスケジュールにあわせてくれるようになりますよ。

こばち
こばち

「XO Event Calender」の使い方は簡単です。

よくする失敗も一緒にお伝えしますね。

この記事の内容

忙しい神社さんは、あえてホームページに予定を公表しましょう。

予定を公開するのにオススメのWordPessのプラグイン「XO Event Calendar」の使い方を解説します。ほぼコピペでできるカスタマイズ方法も併せて紹介します。

スポンサーリンク

XO Event Calendarについて

「XO Event Calendar」は使い勝手のいいイベントカレンダープラグインです。

シンプルなので使い方は簡単!

しかも、フォームと一緒に使えば予約管理や受付としても使えます。

▲定休日や休みを設定できるので、参拝者さんに伝えやすい

WordPressにデフォルトでついている「カレンダー」は記事を投稿した日付がわかるカレンダーです。

こばち
こばち

私はWordPressで運営するまで、表(テーブル)で予定表を公開していましたよ。正直、面倒くさかったです。

XO Event Calendarができること

イベントプラグイン「XO Event Calendar」は、シンプルですが十分な機能を備えています。

主なことは、休みとイベントなど行事の2種類の予定を登録することができます。

  • 定休日の設定ができる
  • 臨時休みの設定ができる
  • 半休の設定ができる
  • 行事によって色分けができる
  • 予定を時間単位で入力できる
  • 一週間など連日して予定を入れられる

神社に定休日はない、といわれそうですね。

兼務をされているかたは、社務所を開ける日が決まっているはずです。定休日はタイトルを変えられますので、「開所日」という使い方ができます。

工夫次第で、それぞれの神社さんにあった使い方ができます。

XO Event Calendarがオススメの理由

雪の中のうさぎ(癒し画像)

「XO Event Calendar」をオススメする理由が制作者のサイトが日本語であるからです。

最近は翻訳ツールの日本語が分かりやすくなりましたが、その一手間が面倒くさいと思いませんか。翻訳された日本語だとニュアンス分からないというのか、イマイチ分かりません。

他に理由をあげると、

  • 日本語対応のためわかりやすい
  • ブログを見ればアレンジしやすい
  • 週始まりが選択できる
  • タグが公表されている
  • カレンダーの日づけをクリックすれば詳細がわかる
  • 使い方によっては予約管理や祭典告知になる
  • 他のプラグインを併せて使えば、幅がひろがる

日本語だと安心感がありますよね。

XO Event Calendarの惜しい点

XO Event Calendarのイメージ画像
▲XO Event Calendarのイメージ画像

とくにありません。考えましたが、シンプルで便利です。

しいていえば、無難なデザインのカレンダー、というところでしょうか。

XO Event Calendarの使い方

使い方はとても簡単です。それでは、解説していきますね。

2種類の予定を設定します。

最後に最大の注意点があります!重要ですので見落とさないでくださいね。

お休みを設定する方法

休日設定の画面
▲休日設定の画面:全日、午前、午後休みが設定できます

プラグインをインストールすると、ダッシュボードに「イベント」が追加されます。

「イベント」の中から「休日設定」を選択します。

①休日を選択する

休日を選択します。プラグインをインストールした時点では「all am pm」の三種類です。

自分で名称を変更や追加することができます。

画面は「all」を選択した状態です。

②タイトルを設定する

▲タイトルはカレンダーの色の意味を示す

タイトルはカレンダーに色が着いた日の意味を表しています。

私の場合は「休日」にしています。

「定休日」や、逆に「開所日」でもあなたの使い方にあわせて変えてくださいね。

③週定期の曜日にチェックをいれる

決まった曜日に休む場合は、週定期の曜日にチェックをいれます。

私は毎週水曜日を休みにしています。

④臨時日を設定する

臨時休みや隔週で休みを設けている場合に設定をします。

私の場合は、第2、第4木曜日、21日を休みにしているため画像のように設定しています。

「yyyy-mm-dd」と年月日を1行で入力します。

⑤取消日を入力する

週定期の曜日で休日を取り消す場合は、ここに入力します。

⑥色を設定します

カレンダーに塗る色をホームページのイメージカラーにあわせて決めます。

色の番号がわかる人は直接コードを入力します。または、カラーピッカーで選択します。

以上が休日設定です。

神社や神職さんは休むのが苦手だったり、悪いことのように思っている人がたまにいらっしゃいます。休むことのメリットを考えると、苦手意識や固定観念が外れると思いますよ。

こばち
こばち

私が奉職する神社が休日を設けたとき、先輩から「神社は休まないものだ!」と言われましたよ。「神社のために休むのだ!」と心の中で反論しました。

新しい予定を設定する方法

イベント一覧表
▲新しい予定はダッシュボードのイベントから

ダッシュボードのイベントの「新規追加」または「すべてのイベント」から「新規追加」をクリックします。

固定ページや投稿ページと同じようなページが開かれます。

イベントの新規追加画面
▲イベントの新規追加画面は一般のページとほぼ同じ

違うのは「イベント詳細」が記事下にあることです。

本文は通常通り書きます。

予定は3パターン考えられます。3パターンにわけて解説したいと思います。

  1. 数時間の予定
  2. 1日中かかる予定
  3. 数日間かかる予定
ショートタイトルの反映される場所
▲ショートタイトルはカレンダーの中に反映される

ショートタイトルはカレンダーの日付の枠内に表示されます。

スマホで見る場合を考えて4文字以内にしたほうがいいと思います。

数時間の予定

数時間の予定の設定方法
▲数時間の予定の設定方法:終日のチェックを外すんだよ

数時間の予定の設定方法で一番大事なことは、終日のチェックを外すことです。

これを忘れると、「あれ?できない」ってちょっと焦りますよ。

数時間の予定の設定方法
  1. 終日のチェックを外す
  2. カレンダーから日にち、開始時間をドロップダウンから選ぶ
  3. 終了日時を、日にちと終了時間を選ぶ

時間は24時間で表されています。

一日中かかる予定

一日中かかる予定の設定方法
▲一日中かかる予定の設定方法は簡単ですよ

一日中かかる予定の設定方法は2ステップで終わるので、簡単です。

一日中かかる予定の設定方法
  1. 終日のチェックを入れる(デフォルトでチェックが入っています)
  2. 日にちをカレンダーから選択するか、または入力します

数日間かかる予定

数日間かかる予定の設定方法
▲連日予定は研修会などに便利ですね。
数日間かかる予定の設定方法
  1. 終日のチェックを入れる(デフォルトでチェックが入っています)
  2. 開始日をカレンダーから選択するか、または入力します
  3. 終了日をカレンダーから選択するか、または入力します

最大の注意点:良くする失敗

こばち
こばち

私がよくする失敗です。忘れちゃうんですよね~

XO Event Calenderのカテゴリー
▲カテゴリーにチェックを入れることを忘れないように!

本文を書いて、イベント詳細を設定したら、必ずカテゴリーにチェックを入れることを忘れないようにしましょう。

これを忘れたら、カレンダーに表示されません。

もし、予定を新追加してもカレンダー(ウィジェット)に反映されないようならば、カテゴリーにチェックが入っているかどうか確認して見てくださいね!

記事を書く前にカテゴリーのチェックを入れて、忘れないようにしたいな

カテゴリーの設定

カテゴリーの追加は、ダッシュボードのイベントの「カレンダー」、または記事のカテゴリー設定の下に「新しいカテゴリーを追加」から設定ができます。

カテゴリーの設定画面
▲カテゴリーの設定画面:それぞれ分かりやすく入力します
  • 名前:カテゴリーの名前
  • スラッグ:URLに反映されます。半角小文字の英数字と「-」
  • 親カテゴリー:カテゴリーを細かく設定したいときに使用します
  • 説明:カテゴリーの説明を入力します。なしでも構いません
  • 色:カテゴリーの色はショートタイトルの背景に反映される
カテゴリーの色はショートタイトルの背景に反映される
▲カテゴリーの色はカレンダーに反映されます

ウィジェットの設定

ウィジェットの設定もクリックだけでできますよ。簡単です。

XO Evnet Calendarのウィジェット設定画面
▲XO Evnet Calendarのウィジェット設定:ここもシンプルでいいね!
ウィジェットの設定
  • タイトル:つけなくても、つけてもどちらでもOK
  • カテゴリー:カレンダーに表示させるのならチェックを入れる
  • 休日:カレンダーに表示させるのならチェックを入れる
  • 月送り:表示させてカレンダーよりも前や先を見せたい場合は設定する
  • 表示する月数:1~12ヶ月選べます。見せたい月数を設定する
  • 週の始まり:月から日曜日まで選べます
  • Shortcode:これは別のプラグインのコードです。
こばち
こばち

ショートコードは「Widget Shortcode」というプラグインです。

これは、本文中にウィジェットを表示できる優れものです。

ウィジェットの設定例

ここからは、私の使い方を例にウィジェットの設定を解説します。

XO Event Calendarの表示
▲私の使い方です。参考までにどうぞ

上の画像はパソコンなどの大きめのモニターでの表示です。

「2ヶ月表示の月送りなしの月曜日始まり」に設定しています。

  • タイトルは設定なし
  • 月送り:前の月0ヶ月、先の月0ヶ月
  • 表示する月数:2ヶ月
  • 週の始まり:月曜日

サイドバーなど横幅が限られている場合は、表示する月数は1ヶ月でもいいと思いますよ。

また、月送りは前の月はいらないんじゃないかな、と思っています。

こばち
こばち

ご自分の都合に合わせて設定したらいいと思います

CSSでさらに便利にしよう

癒やし画像:うさぎ

制作者(Xakuro)さんのサイト「XO Event Calendar」ページにはアレンジやタグが掲載されています。

タグやソースが公開されているので、ほぼコピペでアレンジができます。

私のアレンジ例

XO Event Calendarの表示
▲私のアレンジ例です^^

本文中のウィジェットを表示できる「Widget Shortcode」を使って、ホームページのトップページと外祭の予約案内ページの2カ所に掲載しています。

私はパソコン表示の場合は、上のカレンダーのように横並びにしています。

スマホの場合(600PX以下)は縦並びに設定しています。

また、月送りを表示しない設定にしていますので「>」「<」の表示を消しています。

「XO Event Calendarミニカレンダー」ページを参考に、下記のコードを書きました。

/* カレンダーウィジェットの設定 */

.xo-event-calendar .xo-months {
display: grid;
grid-template-columns: repeat(2, 1fr);
column-gap: 15px;
row-gap: 5px;}

.xo-event-calendar table
.xo-month .month-event-title{
text-align: center;}

/* 600px以下はカレンダーを1つにしたい */
@media screen and (max-width:600px){
.xo-event-calendar .xo-months {
display: grid;
grid-template-columns: repeat(1, 1fr);}
}

/* 次へのボタンを消したい */ 
#xo_event_calendar-3-calendar button{display: none;} 

あまり自信はありませんが、一応したいことは出来ていると思います。

こばち
こばち

CSSはブラウザの開発者ツールを使うと便利ですよ

テンプレート化おまけ

よくある予定ってありますよね?例えば、月次祭や会議など。

同じ内容の記事を毎回書くのが面倒な気持ちになると思います。「これを複製して日付だけ変えられないかな」って思います。

でも、残念ながら複製できません。

ちょっと手間ですが、コピーすることができます。

▲点々をクリックしてメニューを開く

記事の「公開」ボタンの右側に「…」を縦にしたマークがあります。これをクリックしてメニューを表示させます。

下の方の「ツール」のなかに「すべてのコンテンツをコピー」があります。

「すべてのコンテンツをコピー」をクリックして、記事をコピーします。

その後、新しいページを開いて、ペーストします。そして、変更が必要なところだけ書き直します。

ちょっと面倒だけど、全部書き直すよりはマシかな

XO Event Calendar まとめ

XO Event Calendarはシンプルな設定でも、優秀なプラグインです。

カレンダープラグインが沢山ありますが、日本製だから設定や困った時に安心します。

プラグイン一覧のXO Event Calendarの画像
▲プラグイン一覧のXO Event Calendar:優秀さがわかるわ~

「使用中のWPバージョンと互換性あり」なうえに、「最終更新:4週間前」もポイントが高い!

有効インストール数が7000以上って・・・もっと、インストールされてもいいと思いますよ。

以上、神社の予定を公開するのに便利なプラグインの紹介でした。

シンプルで使いやすいプラグインですね!

タイトルとURLをコピーしました